忍者ブログ
あっちゃんのどうでもええ日常を綴ったブログです
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/08 fdgdfh]
[10/10 baion]
[09/11 Yumi]
[08/27 Yumi]
[08/26 がじゅまる]
最新記事
(07/29)
(07/05)
(06/28)
(06/13)
(05/31)
プロフィール
HN:
あっちゃん
性別:
男性
趣味:
音楽や映画・・・etc
自己紹介:
Born in the WAKAYAMA
mail : polly@nnc.or.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラルクってカテゴリー作ったのにまだ使ってないんで、ここらで一丁!って感じでラルクの話をします。

REAL後の再開したラルクってなんかいい意味で力が抜けてる感じがするよね。
自分が思うラルクの絶頂期は、「True」~「HEART」だと思っています。ラルクを聴き始めようとする人には、このどちらかのアルバムを薦めるようにしています。
こんなこと言うと、これからのラルクに期待してないんかいっ!って怒られそうですが、そういう意味ではないんです。
ただね、自分にとってのラルクはREAL(及び REAL TOUR)で一度終わってしまってるんです。
今思うに、あの頃のラルクってすごいピリピリムードな感じで・・・なにかにあがいているような感じでした。
なんかね、無理矢理良いものを作ろうとして自分達の許容範囲を超えちゃってたような印象です。
それがアルバム「REAL」にもよく出てたし、「anemone」なんて断末魔の悲鳴のようにも聞こえました。
REAL TOURでは、完全にそれまでと違うラルクだったし、1人1人が自分の殻に閉じこもっているようでパラバラだったし、たとえ1人が演奏を途中でストップしたところで誰も気づかずに演奏を続けてたんじゃないかっていうようにも見えました。
自分もそうだったけど、メンバー自身も「ラルクは終わりかな」って感じてたと思う。
ツアーファイナルの最後にhydeが見せた涙は覚悟のようにも見えたし、kenちゃんのホッとしたような表情もとても印象的だった。
自分は今までに色んな国内外のバンドの最後を見てきたけど、まさにラルクのあの時が全く同じだった。
それでラルクはあれでとりあえずは終わってしまったと思う。
ソロ活動をしてリフレッシュしたら、また活動を再開しようということで活動休止になったけど、多分あの時は本当はみんなそうは思ってなかったと思う。メンバー間の確執も確かにあったと思うしね。
実際、そういう方法で活動休止をしたバンドって沢山いたからね、国内外問わず。まっ、わかりやすいところで言えばルナ・シーしかり、イエモンしかり・・・中にはとりあえず活動を再開したバンドもいたけど、結局はほとんどは解散しちゃったケース多いしね。
普通のバンドならこれで完全に終わっちゃうんだけど、1人だけ唯一違う考えのメンバーがいた・・・tetsuです。
この人だけはラルクの再生を信じていたと思う。
それぞれのソロ活動で、ラルクでは抑えていた本音をさらけ出すことによって、無理しないで自然でいいんじゃないの?って悟ったような気がするんですよね。
ラルクはこうでないといけないっていう、以前は肩に力の入りきった姿勢が変化したのは確かだと思う。
メンバー自身も、一度壊れきったバンドだから、どうなってもいいや・・・くらいに考えたのかも知れない。
「リユニオン」・・・再結成って意味だけど、SHIBUYA SEVEN DAYSでリユニオンライヴを行ったのだと思う。
そして発表された「SMILE」では、とても力の抜けたアルバムになりました。
そのスタンスは今では変わってないと思う。
またまたこんなこと言うと怒られるかも知れないけど、自分にとっては再開後のラルクは「オマケ」みたいなもんです(笑) いや、これも良い意味でね。
オマケなラルクはとても良いバンドになったと思います。大きな危機を乗り越えたバンドっていうのは強いもんです。
またまたまた怒られるかも知れないけど、また長い休暇に入ったとしても、もしたとえたった今ラルクが解散しても決して悲しくはないです。
なにせ自分にとっては「オマケ」ですから(笑)
いや、でもグリコのオマケみたいに、本元のキャラメルより人気が出ちゃうもこともありますからね(笑)

自分も、そういう現在のラルクと同じ楽~な気持ちで、これからもつきあっていきたいと思っています。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんちわぁ
らるうさぎ
なるほどぉーあっちゃんてやっぱラルクの事いろいろ見てるよねぇ~やっぱバンドて長く続けていくのってやっぱ色々大変やなぁ~
もう少し続けてほしけどぉーやっぱいつか限界が
くるのかなぁ~
私いまだに、アネモネ聴いた事ないねん(ひぃー)
とりあえず~来月のライブ楽しみ也よん

そーそーファンクラブ・・・継続会費はらうのすっかり忘れてて~期限の日に気づいて・・・只今退会中
会員番号新しくなるらしい~(涙)
2006/10/25(Wed)00:04:14 編集
ラルク。
めぐ
うーん。 なんていっていいのかな。。めぐにとっての初ライブがセブンディズだったんだよね…。だから昔のラルクをそこまで知らなくて。でもみんな昔からのファンの人は昔のほうがいい曲書いてたとか結構いうし今だにまだいたんだ!と言う友達もいるし。。時代は流れてるんだよね。でもめぐはラルク・ハイたんが大好きだからこれからも応援したいな。めぐの社会人生活もラルクで頑張ってきたようなものだし。ファンてゆー名前はみんなについててもみんながみんな求めてるものが一緒とは限らないし。いろんな意見や気持ちがあって当然だと思う。うーー。なんかよくわからんコメでごめんね。
2006/10/25(Wed)00:31:46 編集
おまけも好き^^
ラフィール
わたしゃ、REALの時のあのギリギリの状態が堪らなくてゾクゾクしてた。
あの張り詰めた糸がとても美しかったのよ。
あっちゃんも言ってたように あの発表の翌朝
一斉にラルクが店頭から消えた時のショックに較べたら
なにが起こっても耐えられるって思ってた。
97年の時はしばらく泣いて暮らしてたもの(笑)。
REALの時はかれらがどんなに拡散しようとも 追いかけていこうって決めてたから落ち着いてみてたよ。

今は楽しくってしょうがないのよね^^
2006/10/25(Wed)19:26:41 編集
レスれす(なんのこっちゃ)
あっちゃん
>らるうさぎ
ようお越しぃ~!バンドを長く続けていくのって、やっぱり「緊張と緩和」が必要だと思うね。突っ走るだけやとどうしても息切れしてしまう。

>めぐ
なんといっても15年だからねぇ・・・ファンもいろいろだしラルク自体も変化していくしね。
でも、インディーズの頃から一貫したものはず~と同じだと思うからこれからも聴き続けていくと思う。

>ラフィール
なるほど、ギリギリの状態かぁ・・・なんかわかる気がするね。DVDとか見ててもそれは感じる。今はそれはそれで魅力の1つだったりする。
たしかに97年があったからなにがあってももう驚かないというか、強くなった気がする(笑)
2006/10/25(Wed)21:17:54 編集
無題
Yumi
まるでうなづきMANのごとき状態で読ませてもらいましたわさ。
Vividの頃から聴いてるけど(しばらくはヴィジュアル知らなくて曲でふぉーりんらぶしたなぁ)
いまのラルクはメンバーそれぞれが、ラルクとしての自分、ラルク以外での自分をそのステージに向かっていい形にメタモルフォーゼして行動してて、その結果が吹っ切れたっていうか、余裕をもてるバンドになったのかなーって思う。
REALの頃は見ててせつなかった、、、
ラルクっていうバンドのネームバリューが高まったがゆえの苦しみも大きかったんだろうけど。
見てるこちらとしては、97年の衝撃があって強くなったことと、
幸いにも(?)トシくってるぶんだけ冷静に彼らが苦しみながら活動しているのを応援できたような気がする。
なんだか長文だなぁ(笑)
>らるうさぎ
あたしもラニバーサリー参戦するなりよん☆
ちなみに日曜参戦どす!
2006/10/26(Thu)00:13:07 編集
歳か・・・(笑)
あっちゃん
>Yumi
確かに歳食ってるっていうのもあるよなぁ(笑)
気持ちに余裕があるっていいことだよね。
2006/10/26(Thu)12:32:36 編集
無題
あっちゃんの言う意味よくわかるww
うんうん、そうなんだよ、7の時、覚悟したもんね。。仕方ないな・・・とまで思ったよ .・゜゚(>ω<。人)
今、いい感じなんやないかね。。うん。。
アタシのスタンスもなかなかいい感じ。。。
壊れてた昔とは違うっていうか。。。?
ホント、いい感じなんですよww゚+.(´・ω・人・ω・`)゚+.  アタシもじっくり、お付き合いしていきたいです。。
2006/10/26(Thu)17:44:46 編集
はつにまとめてレス
あっちゃん
>はつ
ようこそいらっしゃいまし~!
はつも良い感じなのかぁ~・・・まぁ、それがなによりやね。本当にラルクも自分も肩に力を入れないで自然な感じでやっていきたいよね。
2006/10/26(Thu)18:31:10 編集
純Hydeist
すみえ
あたしは、hydeくんがソロ活動を始めてからのファンなので、アル意味、純Hydeist☆
hydeくんの魅力に取り憑かれてから、それまでヒット曲しか知らなかったラルクにもはまっていったの。
だから、あたしにとっても今のラルクはオマケなのかもね(笑)
でもラルクのhydeくんとソロのHYDEくんは違うね☆
ラルクのhydeくんはキャラクターチックでガラス細工のような美しさが魅力的。ソロのHYDEくんは、男らしくて大きくて。。。言葉で表現できないほど素敵です☆
2006/10/27(Fri)08:09:00 編集
あっちゃ~ん^^
Take
お久しぶりです~
かっこいい~~、このブログ~~~~^^
私もね、声の艶とかは「true」~「ray」がピークかなぁと
思ってます。
でも、ラルクで一番好きなアルバムは「AWAKE」なの。
力が抜けたのが、きっと心地よいんだね。

また会えるのを楽しみにしてまーす^^
2006/10/27(Fri)10:33:43 編集
レス
あっちゃん
>すみえ
そうやね~、ラルクのhydeはヴォーカリストって感じで、ソロのHYDEはロッカーって感じがするね。アーティストとかミュージシャンって言葉よりもロッカーっていう言葉が好きです。

>Take
いらっしゃ~い!あっ、前にメールありがとうね。
「AWAKE」も最近の傑作やと思うよ。以前よりも、いろんな引き出しが多くなってるような気がする。
2006/10/27(Fri)13:30:58 編集
あちゃん、こんばんはー!
のばら URL
遊びにきましたv ハロウィンっぽい(?)、すてきなスキンですね~♪ わたしの初ライブは、なんとREAL!(好きになってすぐに活動休止したので、驚いたのなんの)あっちゃんのラルクへの生半可ではない思いが伝わってきました。また遊びに来ますね^^
2006/10/28(Sat)22:16:47 編集
レス
あっちゃん
>のばら
いらっしゃ~い!このハロウィンっぽいのはなかなか気に入ってるよ。初ライヴがREALか・・・クールな印象のラルクにビックリしたんじゃ・・・?(笑)
2006/10/29(Sun)08:36:42 編集
んーーー
hyde狂 より
あたしはよく分かんないけど生きてく上での何かにブチ当たったンだろうな、と思ってました。
L'Arc というスタイルへの葛藤もあったと思います。
上手くは言えないけど休止が1番善い薬だったンだろうな、って。

L'Arc を聴き始めるにあたっての おススメ。
あたしは常に今のL'Arcですね。
どんな印象を持ってL'Arcを聴き始めようとしているのか 「そんなの関係ねえッ!」(笑)
とにかく今を知ってほしいな、って思います。

で、・・・・・ねぇ、ほら おつき合いもそうでしょ?
「今 仕事とか何されてるんですかーー?」から始まってだんだん過去を紐解く。
その中には数々の伏線・・・・・
そして引き込まれていく、ってカンジで(笑)
2007/11/17(Sat)14:58:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [2] [1]

Copyright c Talk Is Cheap。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]