忍者ブログ
あっちゃんのどうでもええ日常を綴ったブログです
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/08 fdgdfh]
[10/10 baion]
[09/11 Yumi]
[08/27 Yumi]
[08/26 がじゅまる]
最新記事
(07/29)
(07/05)
(06/28)
(06/13)
(05/31)
プロフィール
HN:
あっちゃん
性別:
男性
趣味:
音楽や映画・・・etc
自己紹介:
Born in the WAKAYAMA
mail : polly@nnc.or.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

L'Arc(HYDE)は、カバー曲をライヴなどでやることが多いです。今回はそれらの曲を紹介してみたいと思います。実は、自分でこれらのオリジナル曲を集めたCDなんかを作って楽しんでたりするので、そのCDの収録順番に紹介したいと思います(笑)

SMELLS LIKE TEEN SPIRIT - NIRVANA

この曲はHYDEファンには有名な曲だと思いますし、ロックファンにとっても忘れられない曲だと思います。ある雑誌で90年代を代表する曲として、レディオヘッズのクリープと並んで選ばれていました。原曲のカート・コバーンのシャウトは勿論素晴らしいのですが、HYDEのシャウトもなかなか負けてはいません。ただ、あのクセのあるギターの弾き方はなかなかカートのようにはいかないようです。666 TOURでは定番の曲でしたし、FAITH TOURでも何ヶ所かの会場で演奏されました。

Sweet Dreams - MARILYN MANSON
IRRESPONSIBLE HATE ANTHEM - MARILYN MANSON

この2曲は、ゾンビーズ名義でのシークレットライヴで演奏されました。マンソンの特徴的なヴォーカルはなかなかカバーできるものではありませんが、ここでもhydeのヴォーカルの器用なところが伺えます。低音のつぶやきのようなヴォーカルから喉が潰れんばかりのシャウトなど、なかなか頑張ってますね。

Beautiful People - MARILYN MANSON

これもマンソンの曲ですが、この曲は確かハロウィンライヴで演奏されてたっけ?ちょっと記憶が定かではないのですが、カバーされたのは事実です。この曲のようなズンズタッタ、ズンズタッタというマンソンお得意の曲調は、僕は勝手にマンソン音頭と呼んでおりますが(笑)ラルクのREVELATIONなんかも、このマンソン音頭の流れをくむ曲ですけど、こういう曲調ってヘタをするとヘンテコな曲になってしまうと思うんですけどもマンソンやラルクがやるとカッコよくなるんですよねぇ。

GERONIMO - ガスタンク

日本を代表するハードコアバンドで、hydeが日本のアーティストで最も尊敬しているBAKIが在籍していたガスタンクの曲です。この曲もある意味、ズンズタッタな感じなんですけど、もっと疾走感のある感じでカッコいい曲です。ラルク初期の頃にカバーされていましたし、第2回のバブルフェスの時にもHYDEヴォーカルでカバーされていました。

CARELESS WHISPER - WHAM!

これはラルクファンにはお馴染みの「LOVE LOVE 愛してる」でカバーされた曲です。当時、このワムの曲をカバーするっていうのは意外な感じでしたが、こういうAORな曲調もhydeが唄うと結構合っているもんですね。

LUCY IN THE SKY WITH DIAMONDS - THE BEATLES

これも、666やFAITH TOURでお馴染みのビートルズの曲です。ビートルズというか、ほとんどジョン・レノンのナンバーなわけですけど、サイケデリックな原曲の良さを残しつつ、HYDE独自の理解でハードな曲に仕上がっていましたね。余談ですが、昔hydeママに聞いた話で、hydeが最初にこの曲を聴いた時に歌詞の「セルロイド」という響きが頭に残っていて、後に「and she said」の曲のヒントになったと聞きました。

LAST CARESS - THE MISFITS

ハードコアパンクの代表的パンド、ミスフィッツの曲です。この曲も第2回のバブルフェスでカバーされていました。初期ラルクでもカバーしていたように思います。メタリカもこの曲をよくカバーしますが、メタリカバージョンはよりテンポが早くなってメタルテイストに仕上がっています。ミスフィッツは再結成後よりも、この頃のグレン・ダンジグがヴォーカルをやっていた頃が一番良いです。

Shout At The Devil - MOTLEY CRUE

これもラルクファンにはご存じのモトリー・クルーの曲です。ラルクのグランドクロスのライヴでは、ラルクの同名曲の冒頭で、このモトリーのイントロの「シャウト!シャウト!」という部分が演奏されていました。
丸々カバーも、なんかのイベントライヴで演奏されてましたよね・・・なんだっけ?ハロウィンだったっけ?これもちょっと定かではないですが、カバーはされたことがあります。原曲では、ヴィンス・ニールのハイトーンヴォーカルが特徴的なナンバーです。

Live Wire - MOTLEY CRUE

これまた、HYDEファンには超有名曲。666 TOURでは必ず演奏されていた曲です。当時、hydeistのBBSでHYDEが、「モトリーのライヴワイヤーをやるから予習しておいて!サビでかさまらいって叫んでくれ」って書いてました。勿論ライヴでは、みんな揃って「かさまらいっ!」(笑)モトリーのデビューアルバムのオープニングを飾った記念すべき曲でもあります。

Spider In the Brain - デッドエンド

これも、第2回のバブルフェスでカバーされていた曲で、ラルクの初期ライヴでも何度か演奏されていた曲でもあります。HYDEがアマチュア時代から好んでコピーしていた曲でもあります。これも余談ですが、デッドエンドのコピーバンドとして和歌山のライヴハウスに出演していた時に、当時のデッドエンドのMORRIE風に、自宅から長髪の髪を逆立ててセットしてライヴハウスに向かうHYDEに、ご近所から変な感じに見られていたことからHYDEママが、「もう家からあんな髪で出ていくのはやめて~」とHYDEにお願いしたらしいです(笑)
イントロから終わり方まで、とてもカッコイイ曲です。今聴いても、80年代の日本のバンドが出していた音とは思えないほど斬新な曲です。

心 はなれて - オフコース

この曲は、hydeistの第一回東京オフ会の時のみカバーされた曲です。HYDEが「唄ってみて、小田さんって高い曲を作るなぁ~」って嘆いてましたけど(笑)オフコースの中でも隠れた名曲ですね。HYDEのヴォーカルは、特にテクニックなどにこだわらず素直に原曲をカバーしていたという感じでした。小田さんと比べても、この曲を唄うHYDEの声は透明でした。

・・・まぁ、こういうようなCDを作って面白がってたりするわけですよ(笑)でも、本当にどれも良い曲ばかりで、曲調とかバラバラなんですけど違和感なく聴けたりするのです。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
懐かしいです。
みちよ
hydeさんがL'Arcやソロでカバーした曲は、全て好きです。
「心はなれて」は、hydeさんの「overというアルバムの最後の曲」という言葉を元に探して購入しました。
良い曲ですね♪
2008/02/08(Fri)22:11:35 編集
まんそん音頭♪
わみ
いいネーミングです☆
決して洋楽を聴いてたわけではないけど
それでも バンド名や曲名を知ってるってことは
耳に 入ってきてたんだなぁ~
ま 同世代だし(笑
いろいろ 勉強になります☆
ありがとう(笑
2008/02/09(Sat)16:53:51 編集
勉強になります笑。
nao
先日は結局ごちそうになっちゃってすみません(*△*;) リストバンドもゲットできたし、DVDも頂いちゃって大満足でした!!ほんとありがとうございました!!また是非ふらっ~と行きましょう~☆

カバーした曲、知らないのがいくつかありました。田舎のツタヤは数が少ないのでなかなかCDが見つからないんですよね~買えば早いんですけど;
このリストを基に探してみようっと♪
2008/02/09(Sat)21:46:04 編集
カバーレス
あっちゃん
>みちよ
overはLPで持っていたんですけど、「心 はなれて」は記憶に残ってなかったです(笑)CDで買い直しましたけどね~、良い曲です、はい。

>わみ
あのリズムって音頭ですよね~?(笑)でも、これからもラルク曲にもこの音頭リズムが多用されそうな気配です(笑)

>nao
田舎のツタヤでは絶対に全部見つからないと思います(笑)特にミスフィッツやガスタンクとかはね。まっ、またこの自作CDをコピーしときますので(笑)
2008/02/09(Sat)22:32:17 編集
ビューティフル ピープル
コンブ
マンソンのこの曲、むちゃくちゃ好きです。

音楽に興味がなかったわたしにとってラルクの「REVELATION」が人生初の衝撃だったのです。
そっから、どっぷりです(>V<)/

ガスタンクが気になるんですが、全く聴いたことがない。ハードコアパンクをキーワードに探したら、どんな感じかわかるのかな?
2008/02/10(Sun)22:19:55 編集
す・ご・い
さとる
知ってる曲、全く知らない曲、
こぼれネタ・・・
読み応えありすぎッ(o≧▽≦)o でした。感謝!!

オリジナル曲も聴いてみたい!!(>_<)
のですが・・・・

もし・・・もしよければ、いつになってもいいので、
あっちゃん自作CD、私もコピーお願いしたいです(>人<)
あつかましくてごめんなさい(;-;)


2008/02/11(Mon)02:59:21 編集
カバーレス2
あっちゃん
>コンブ
そうかぁ~コンブもマンソン音頭の虜なわけね(笑)ガスタンクはHMVのサイトでちょっとだけ試聴できるよ。リンク這ってきます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/755200

>さとる
あ~またコピーして妹さんにでも渡しておきます~!
2008/02/11(Mon)10:28:32 編集
快諾、ありがとぉ~~~
さとる
感謝!!です(*^_^*)
私も和歌山に遊びにまいりますね~~~♪
是非また遊んでくださいませッ(人´∀`)・゚*
2008/02/13(Wed)21:16:32 編集
誘惑
すみえ URL
カバーでもないけれど、去年の年末のJACK IN THE BOXでhydeくんが歌ったGLAYの「誘惑」も、なかなか良かったです~☆
オフコースの中でも「心はなれて」をやるなんて、よっぽどオフコース好きなんだよね。
かなりマイナーな曲だと思うょね☆
2008/02/15(Fri)17:16:33 編集
あ、あっちゃッ
狂ちゃんでつッ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
すごーーーいッ(*∩´∀`∩*)

裏話も入りつつよくぞまとめて下さいました☆

カバーというか、カラオケでは明菜ちゃんも唄われるとか・・・・!!

聴きてぇええええええ(●´∀`●)
2008/02/15(Fri)19:57:28 編集
カバーレス3
あっちゃん
>さとる
うん、そのうちに作っておくので楽しみにしててちょーだいな。

>すみえ
あ~でも、「誘惑」はかなり歌詞間違ってたらしいね(笑)「心はなれて」はHYDEに合っている感じがしたね。

>hyde狂
あ~明菜の「タトゥー」ね・・・かなり色っぽい唄い方してますよ。生で聴いてみたいもんです(笑)
2008/02/15(Fri)20:05:57 編集
カバー
あとSteppenwolfのBorn To Be Wildもやってますよ。SHAM03で。同じくBeautiful peopleもSHAM03とmonoralに飛び入りしたハロウィンライヴでもやってます。あとはゴーストバスターズのテーマかな。闇でいうとガラスの十代とか( ´;゚;ё;゚;):;*.':;ブッ あとミスフィッツのLAST CARESSかな。誰が誰歌ったかわからなくてカオスですね(;´Д`)

個人的にはこころはなれてと、hydeがS.O.A.PのカヴァーをしたEvery SecondとGRACEがまた聴きたいですポッ(。-_-。)。。oO
2008/02/19(Tue)22:14:24 編集
カバーレス4
あっちゃん
>澪
「ワイルドに行こう」はHYDEヴォーカルだったん?そういや、SHAM03ってのもあったね・・・もうすっかり忘れてる(笑)ゴーストバスターズはHYDEは嫌々やったんじゃなかったっけ?誰がやろうと言い出したんだろう?hydeのS.O.A.Pカバーはめちゃくちゃ英語歌詞やからなぁ~・・・まぁ、面白いけど(笑)
2008/02/21(Thu)19:21:47 編集
亀レスですが
Born To Be Wildはアンナとanisと3人で唄ってましたよーwevery secondとかGRACEはまだ未完成の時にカヴァーしてたからよくわからんかんじですね。I need you~とかはちゃんと歌ってたらしいけど。それよかkenちゃんのHELLOのカヴァーのが衝撃でしたなぁ。
2008/02/28(Thu)21:44:25 編集
カバーレス5
あっちゃん
>澪
kenちゃんの「HELLO」カヴァーってなんじゃそら?(笑)
2008/02/29(Fri)21:45:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ボーカル・テクニック講座 『ボーカル・アーティストの王道』 Table of Contents
ボーカル・テクニック講座 『ボーカル・アーティストの王道』 目次 †第7章 寝ているときの喉のケア ...
URL 2008/03/03(Mon)16:29:20
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]

Copyright c Talk Is Cheap。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]