忍者ブログ
あっちゃんのどうでもええ日常を綴ったブログです
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/08 fdgdfh]
[10/10 baion]
[09/11 Yumi]
[08/27 Yumi]
[08/26 がじゅまる]
最新記事
(07/29)
(07/05)
(06/28)
(06/13)
(05/31)
プロフィール
HN:
あっちゃん
性別:
男性
趣味:
音楽や映画・・・etc
自己紹介:
Born in the WAKAYAMA
mail : polly@nnc.or.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

L'7のDVD見ました。
DVDを見て、あのツアーはセットリストが絶妙で良いライヴだったことを再確認しました。
オープニングの映像から船がドカーンとステージにせり出してくる瞬間も興奮したし。
「セル・マイ・ソウル」の4人が集まって演奏しているところが微笑ましくて良いですね・・・REAL TOURのバラバラっぷりだったことを改めて思い出しました。
「セル・マイ・ソウル」、「ローレライ」・・・もう演ってくれないかなと思っていた曲をやってくれたのが嬉しかったです。どっちの曲も好きなんですよ。いかにもどちらもhyde作曲って感じの曲ですよね。
んで、いつも思うんですけど「リンク」が始まった瞬間って、それまでのライヴの雰囲気がガラッと変わりますよね。なんか、リセットみたいな感じ・・・そこがまた良いです。
「REAL」からの曲が多かったのも印象深いです。あのアルバムって当時はあまり好きじゃなかったんです。
なぁ~んか、暗くて重い曲が多いなぁ~って(笑)今聴くと良い曲が揃ったアルバムだと思うんですけどね。
あと、「永遠」の情感たっぷりのhydeの熱唱がすごく良いです。やっぱりこの曲ってhydeの思いがいっぱい詰まった曲なんだろうね・・・もう6歳だっけ?(笑)
しかし、石田は・・・パリライヴなんか行ってねーだろがっ!(笑)

VAMPADDICTのグッズ・・・今日で締め切りでしたね。思わず忘れてしまうところでした。
バンドエイドと携帯充電ストラップを注文しました。
VAMPSのニューシングルをmu-moショップで注文しました。
送料やら代引き手数料やらで高くつくのに・・・やっぱり、特典のランチバッグに負けました(笑)
しかし、いろんな色のパターンがありましたね・・・余裕のある人は全色集めるんだろうな。自分は黒色のみですけど(笑)
PR

「I Love Rock'n Roll」の音源、早速CDに焼いて車のHDに保存して聴きまくっています。
すんごい短い(2分台)の曲なので、ちょっと物足りないところはありますけど(笑)
アローズのCDも持っていて原曲は知っていたのですが、ラルクらしい感じに仕上がっていて良い出来になっていると思います。
この曲って確かブリトニー・スピアーズもカバーしてましたよね。
でも、このラルクバージョンってCD化はあるんだろうか?あるとすればシングルのカップリングだと思うけど、あったとしてもまだまだ先だよね(笑)
着うた配信とラジオオンエアだけじゃ勿体ないと思うけどなぁ~・・・。

話は変わって、春高バレー女子の東九州龍谷高校、三連覇はすごいなぁ~。
勿論、三連覇は史上初なんだけど本当に強いよね。
自分、バレーボール好きです。今でも、TV放送しているバレーは必ず見るし、大阪や和歌山で行われる実業団の試合や国際試合はよく観に行ってます。
小学生のころからバレーしてたんですよ。まだ自分が小学校の頃は、男子バレーのチームなんてほとんどなくて、よく女子チームと試合してたりしました。
県内に他にチームがなくて無条件で近畿大会に出てたりしてたし(笑)
中学校が当時全国大会に何度も出ていた名門チームで、その監督が予備チームみたいな感じで作ったチームだったらしいですけど。
勿論、中学校でも、そのバレー部に入ってやってました。中一の時に160センチあったんですよ。
今みたいに太めでもなかったし(笑)
練習は厳しくて、毎日何発もビンタされたり蹴られてたりしました・・・今じゃ考えられないスパルタ教育ってやつです。
休日も全然なかったし、平日でも夜遅くまで練習がありました。
まぁ、そのおかげで県大会では優勝しましたし、新人戦と夏の近畿大会では準優勝もしました。どっちも決勝では全国優勝したチームに負けましたけどね。
全国大会では3回戦で負けましたけど、今では良い想い出です。
その流れで高校でもバレーやってましたけど、そんなに強いチームじゃなくて中学の頃とは違って遊び気分で楽しくやってましたね・・・監督も大会の時だけ来るっていう感じでしたし(笑)
それでも、2年生の時には近畿大会に出ることができました。
2回戦で春高バレーで優勝したチームに当たってボコボコにやられましたけどね(笑)
こっちは、せいぜい平均身長173センチほどのチームなのに、相手は平均185センチくらいありましたからね・・・そりゃ無理です(笑)
でも、当時は身長はないけど垂直跳びは最高86センチ跳んでたんです・・・今じゃ考えられないけど(笑)
んで、高校の時から自分が在籍していたジュニア(小学生)のチームのコーチとして指導に行っていて、23歳くらいの時から監督なんかも7年ほどやってました。
男子の監督もやったけど女子の監督をやった時期のほうが多かったかな。
とにかくバレーが好きだったんで、並行してママさんバレーのコーチにも行ったりしてましたね。
勿論、自分でもクラブチームみたいな感じでプレーしていました。
ちょうどその頃にバレーの練習中に左足のアキレス腱を切ってしまいました。
その後は、最近流行りのソフトバレーとかも楽しんでましたけど、ここ何年かは全然やらなくなりました。
おかげで最近は運動不足で体は丸々と転がっております(笑)
また何かやらないとなぁ~と思っている今日この頃・・・。

最近、いろいろと出ましたな・・・なんか、目まぐるしいです。
ラルクのベストCDは、それぞれの選曲が特徴が出ていて面白かったです。
でも、7曲づつは少なすぎるよなぁ・・・そういうところに虹にこだわらなくてもいいのに(笑)
まぁ、4枚にたっぷりと曲が詰まってるのも聴くのが大変かなぁ~とも思うけど。
DVDのラルクイズは文句なく面白かったです。ゆっきーのやる気の無さと、変にやる気満々のhydeとの差が面白かったです。
あと、司会の大和田さんのボケっぷりが笑えました。でも、いい声してるよなぁ~。

VAMPSのU.S.A.ツアーのDVDは、これまた良かった。
ドキュメントは見応えありました。メンバーは子供みたいにはしゃいでて楽しそうです。
HYDEもラルクのメンバーといるよりも楽しいんじゃないかと、ふと思いました。
後半のライヴも、CS放送されたのと違うライヴだったので良かったです。
でも、ちょっと編集がうるさすぎるところがあるので、放送されたもののほうが自分的には好みかな。
でも、上手く1枚にまとめたなと思いますね。
次に出る国内ツアーのDVDも楽しみです。

え~今日は久々にツアコンやってきました(笑)
たった今帰宅してこれを書いています。
天使な店もライオンな店も、そんなに混んでいなくてそこそこな感じだったので、それなりにゆっくりとできたかな・・・。あ~やっぱりどっちの店も癒されます
あ~そうそう、天使な店のママさんをとおしてHYDEママからVAMPSの週めくりカレンダーをいただきました。
これは買っていなかったので素直に嬉しかったです。

20091124-00000675-bark-musi-view-000.jpg昨日の16日、京セラドーム大阪にAC/DCのライヴを観てきました。
もうね、長年の念願が叶ったという感じです。9年前に来日した時は諸事情があって観られず・・・それ以来、アルバムも出さなければツアーもしない・・バンド解散の噂もあり悶々としていました。
そして、去年久々のアルバムリリース、ツアーが始まったと聞いて来日を期待していました。
このAC/DCについて、知らない人が多いと思うのでちょっと説明すると・・・。
このバンド、世界的には超大物バンドで世界一のライヴバンドと称されているのに、なぜか日本ではセールスも伸ばせず知名度も低いんです。
聴きやすくて華もあるのによくわからないです。80年に発表された「バック・イン・ブラック」というアルバムは、世界中で4200万枚も売れて、マイケル・ジャクソンの「スリラー」に次いで世界で2番目に売れたアルバムなんです。つまり、ロックバンドのアルバムとしては世界で一番売れたアルバムということですね。
来日しても日本では小さな会場ばかり・・・海外ではスタジアム(ドーム)クラスのバンドなのに。
今回はドームということで、ちゃんと埋まるんだろうか・・・と思いましたが、ほぼ埋まっていましたね。
国内にこんなにAC/DCファンがいたのかっていう感じで(笑)グッズ売り場も長蛇の列でした。
勿論、自分くらいの年齢の観客も多かったですが、20代の観客が多かったように思います。
今の時代になってようやく認知されたということでしょうか。
ライヴはとにかく凄かったです。ド派手なステージでした。
最初、映像が映し出された後、なんとステージ上に機関車が登場、ギターのアンガス・ヤングがギターをかき鳴らしながら現れ、ニューアルバム1曲目「暴走列車」からライヴはスタートしました。
その後は有名曲のオンパード、「バック・イン・ブラック」や「ヘルズ・ベルズ」、「ホール・ロッタ・ロージー」、「地獄のハイウェイ」など、ほとんどMCなしに続きます。
本編ラストは10分あまりにも及ぶアンガスのギター弾きまくりで、これはもの凄かった・・・会場が一番盛り上がった瞬間でした。
このアンガスというギタリスト、AC/DCの一番のスターです。普通はヴォーカリストが一番有名で人気あると思うのですが(笑)
たしかAC/DCでデビューした時の年齢が16歳か17歳で、現役の高校生ということで、いでたちはスクール制服にランドセルというスタイルで、背も低いし、現在では髪も薄くなっていますが(笑)ロック界屈指のギタリストで人気があります。
ライヴでは今もスクール制服姿を続けているのが凄いです。もう50歳すぎているのにね(笑)
アンコールラストは大砲ぶちかましてました。とにかく派手なステージです。
これが最後のツアーで、バンドにも終止符を打つのではないかと噂されていますが、また来日してほしいですね。

BobDylan-w240.jpgもうひとつのライヴはボブ・ディラン・・・いわずと知れた「フォークの神様」です。
今回の来日は、最初で最後のライヴハウスツアーていうことで、場所はゼッブ大阪、3月11日に行われました。
今回、ディランを身近で観られるかも・・・と思いチケットを取りました。
110番という良番だったので、けっこう前のほうで観られるかなとは思っていましたが、会場内に入ると最前の右側が空いていたのですぐにキープしました。
ディランの立ち位置より5~6メートルという近距離で、こんなに間近で観られるとは思いませんでした。

ディランって、ライヴでは原曲のままのアレンジで演奏することがあまりなくて、全然違うアレンジで演奏するので、曲の演奏が始まってもなかなか気づくことができません(笑)
サビの部分くらいになって、あぁ、この曲だったか・・・という感じ。
「フォークの神様」なんですけど、現在はロックになってます。当時フォークだった曲も勿論ロックアレンジ。
ステージ横のテーブルになにげにオスカー像を置いていたのが微笑ましいです。
「追憶のハイウェイ61」や「ライク・ア・ローリング・ストーン」、「やせっぽちのバラード」、「見張り塔からずっと」などの超有名曲はちゃんとやってくれました。
でも、一般的には一番有名な「風に吹かれて」はやりませんでしたね(笑)
もう69歳ですが、声はよく出ていましたね。若い頃からしゃがれ声でしたが、今はよりシブい声になっていて味がありました。
とにかく、神様の生唄を聴くことができ、間近で観られたのが嬉しかったです。

前記事にコメントしていただいた方、本当にありがとうございました。
皆さんの優しいお心遣いに感謝します。手抜きで申し上げありませんが、ここでのお礼でレスに代えさせていただきます。

さて、今話題のペプシNEXのCM、ラルクの選曲は意外でした。アローズですか・・・なんか久しぶりに名前聞きました(笑)確かにシンプルでインパクトのあるナンバーではありますが。
着うたで配信されるらしいですが、フルはあるのかな?ちゃんとフルにレコーディングしているのならシングルのカップリングとかに収録していただきたいです。
倖田來未の選曲のシェリル・リンはいかにもらしい感じ・・・コプクロの「Layla」は超有名曲すぎてちょっとつまらないかな。「Layla」は今でもエリック・クラプトンがライヴのアンコールで必ず演奏するナンバーですね。

VAMPSチケ当落発表ありましたが、今回も悲喜交々でしたね。
何公演も当たっている人もいれば全滅の人もあり・・・過去の結果を配慮して当落を決めてほしいという意見もあるみたいですが、事務局としてはそんな面倒なことはできないでしょうね。
多分、完全なランダム抽選だと思います。
そんな自分は大阪8/28(土)、8/29(日)両日当たりました。まだ振込済ませてないですけど(笑)
まっ、今年は野外がなくて良かったです。
でも、本人確認とかめんどくさそうですね。めちゃうっとおしいです。
もし、自分が急用な病気で行けなくなったら相方さんも入れないっていうのはどうよ?
しかも、チケも他人に譲れないってことだし、チケをパーにしなくちゃいけないっていうのはどうよ?
せめて払い戻しくらいはしてほしいもんです。

前回記事に書いたように、入院中にVAMPADDICTの期限が切れてしまった為に再入会しました。
新しいネームは「Le あっちゃん」にしました。Leの意味はフランス語で、「定冠詞で特定のもの、世に1つしか存在しないもの」らしいです。Leの後のーや~は付いても付かなくてもいいようなので無しにしました。
そのほうがすっきりとすると思ったので。
ということで、「Le あっちゃん」をよろしくお願いします。

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright c Talk Is Cheap。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]