忍者ブログ
あっちゃんのどうでもええ日常を綴ったブログです
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/08 fdgdfh]
[10/10 baion]
[09/11 Yumi]
[08/27 Yumi]
[08/26 がじゅまる]
最新記事
(07/29)
(07/05)
(06/28)
(06/13)
(05/31)
プロフィール
HN:
あっちゃん
性別:
男性
趣味:
音楽や映画・・・etc
自己紹介:
Born in the WAKAYAMA
mail : polly@nnc.or.jp
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は、夕方からFさん(一応イルシャル)がヘルウィン帰りに和歌山に寄るってことで、和歌山市駅に5時前頃ら迎えに行きました。
ちょうどその頃はすごい雨と風で台風のような大荒れの天気・・・一時間ほどするとかなり弱くなってましたが・・・。ホテルにチェックインし、ライオンな居酒屋に行く前に、ちょっとだけ天使なお店に寄ってお土産を渡してから向かいました。マスターからメールが入り、急用ができたのでお店にでるのが遅くなるとの連絡がありました。6時前頃に居酒屋に入りましたが、日曜の夜の早い時間ということで、まだ1人しかお客さんはいなくてまったりとしてました。
それからは、あと1人と2人組みのHYDEファンが来ただけで、まったりとした時間が続き・・・9時くらいにマスターが帰ってきました。それからHYDE話も交えて、いろんな話題に花が咲き・・・いつの間にか話題はアニメソングに(笑)と言っても、70年代のアニソンって感じでした。
なにやら、えらく盛り上がってしまって、アニソン限定のカラオケに行こうっていう話になり、最初からいたお客さんとマスターと4人で近くのスナックに行きました。
70年代のアニソン縛りのカラオケってことで、あしたのジョーやらタイガーマスクやら仮面ライダーやら古いアニソンばっかりです(笑)
本来自分はカラオケ嫌い(笑)なので、唄うのは約1年ぶりくらいでしたね。しかも、それがアニソン縛りとは(笑)
それから、なぜかアニソンは解除されて、70年代縛りに・・・(笑)最後は全て解除されてラルクやらHYDEになってましたけどね。2時半頃にお開きとなりましたが、楽しかったです。たまにはこういうのもいいもんです。
それから帰宅して、昼頃に買ったロブ・ゾンビのCDを聴きながら寝ました。ロブ・ゾンビを聴きながら寝るってなんやねんって感じなんですけど(笑)
今日は事前に休みを取っていたので、まったりと過ごしています。
朝の目覚めに、ヘルウィンでHYDEが仮装したという、ジグジグスパトニックのラヴ・ミサイルというCDを久々に引っぱり出してきて聴いてみました。すんごいB級な感じで、でもなかなかいいアルバムなんです、これ。

PR
以前このブログでも書いたことがあった、和歌山市にある「レモネードカフェ」のマスター夫妻の娘さんで、真由子さんが亡くなったというのを今日知りました・・・先月の30日だったそうです・・・知るのが遅いですね。
最近ず~と、いつも車椅子に座っていた1階の場所に真由子さんを見かけなくなって、入院していたことは知っていたのですが。悪いながらもず~と生きていってくれるような気がしていました。
つい最近もお店に行ったのに・・・ショックです。今は、いつもいた場所で、お店にやってくるお客さんを嬉しそうに眺めていた真由子さんの姿が浮かんできます。
VAMPSのKAZも、hide with Spread Beaverのメンバーとして、ちゃんとhideの遺志を継いでいて、和歌山市に来た時にはお店にやってきて真由子さんを励ましていました。
FAITH TOUR和歌山GATEのライヴの時にも、HYDEバンド全員のサイン色紙を持ってお店を訪れていましたし・・・きっと、KAZも残念がっているんでしょうね。
でも、悲しいけど、「やっと楽になったね」って言ってあげたいです。天国でhideにはもう会えたかな?

http://www.wakayamashimpo.co.jp/news/2009/10/hide.html

d2e5a0bc.jpeg昨日の20日、ゼップ大阪で行われたマリリン・マンソンのライヴに行ってきました。
アルバムは全部もっているのに初マンソンですよ(笑)
4時頃に会場に着いた時にはまだグッズ販売もしてなくて、しばらくするとグッズ販売が始まりました。
VAMPSのようなテントが出るほどの規模ではなく、こじんまりとしたグッズ販売(笑)
パンフはなくTシャツが5種類ほどと、キャップ、ドリンクホルダー、キーリングだけでした。
VAMPS Tシャツやらタオルhydeist Tシャツを着ている人もチラホラといましたね。
やっぱりHYDEがマンソン好きで、過去ライヴでもマンソン曲をカバーしている影響でしょう。
入場して前から3つめの最前バーをキープ・・・このおかげでかなり楽でした(笑)
開演時間に少し遅れてライヴが始まりました。
1曲目は、最新アルバムからのナンバー「We’re From America」でした。マンソン太ったなぁ(笑)
メイクはあまり濃くはなかった。やっぱり土佐礼子に似てた(笑)でも、声は全然衰えてない。
すんごいシャウト・・・というか絶叫。やっぱり生マンソンは凄いね~。
MCは、「FUCK!」ばっかり言ってたような気がする(笑)2曲目の「Disposable Teens」で一気に盛り上がった。「Irresponsible Hate Anthem」はHYDEが唄ったのもなかなかだったけど、やっぱり本家は違うねぇ~ホントにどこからあんな声が出てくるんだろうね。最前ブロックではダイヴ・・・というか、モッシュとかやってたねぇ。セットリストは最新アルバムを何曲か絡めてほぼベストな感じの内容だったと思います。
マンソンは、曲ごとにいろんな扮装してました。シルクハット被って星条旗をまとってたり、革ジャンに軍帽を被ったり、「Four Rusted horses」では神父の扮装して聖書持ってたり・・・途中で聖書を客に投げてた。
自分で口紅を塗ってそれを投げたりもしてたっけ。あと、1曲終わるたびにマイクを床に投げつけてた・・・マイクかなり壊してるだろうな(笑)あと、水(酒?)を口に含んでは客に吹きつけてたし(笑)
途中マンソンがギター弾いてた時もあったけど、ヘタくそだったなぁ(笑)
「Rock is Dead」や「Sweet Dreams」はやはり盛り上がりますね。
パティ・スミスのカバーで「Rock ‘n Roll Nigger」でライヴ本編は終了。
最初のアンコールは「Tourniquet」で2度目のアンコールでもありラスト曲は・・・「The Beautiful People」
最後の最後がこの曲ですから盛り上がらないはずがありません。
ハロウィンといえば、この曲を思い出す人も多いと思いますが・・・今年もやるのかな?
というわけで、ノイズだらけの2時間は疲れた~(笑)でも、心地よい疲れでした。

今日、コンビニで面白い飲み物を見つけました。
その名も・・・「ペプシあずき」・・・なんじゃこりゃぁ~と思い、つい購入(笑)
まだ飲んでませんが、どんな味がするのか楽しみです。

P.S・・・早速飲んでみました。
なるほど、あずきですわ(笑)あまりコーラっぽい感じはありません。しかし、よく思いついたね、こんなの(笑)

3f47294f.jpegヤフオクにまたまた偽サインが・・・おもろすぎる(笑)
しかも3000円っぽっちで落札されてるし、ラルクのサインなのに。
まぁ、2人しか入札してないから、ほとんどの人が偽物だと気づいてるんだろうけど。ちゅーか、こんなのを本物だと思って入札してるところがおかしい。
筆跡が4人とも一緒なんてありえない(笑)
この出品者、他にもサインを出品してるけど全部自分で書いたんだろうなぁ。
過去評価で「悪い」が1つもなくて、みんな「良い」にしてて、しかも感謝しているところが、また笑える・・・というか、笑えない結果なんだけどね。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b103376903
タワレコネット通販で注文していた、David SylvianのManafon : Deluxe Edition がようやく届きました。
ネット上では、注文していても実際に数量分用意されるかどうかわからない・・・などの噂が飛び交っていたので、本当に届くのかかなり不安でしたが届いて安心しました(笑)

748ccdd7.jpegこれがCDとDVDのブックレットが収められているボックスです。
なんか、古書のような布張りでシルヴィアンのこだわりが見え隠れします。









87fe227a.jpegそして、箱の中身がこれ。
CDとDVDのブックレットに分かれています。





7a1db770.jpegCDのブックレットの中にこれが入っていました。
福井さんという人が描いたシルヴィアンのイラストです。
この絵の下のほうに、左側にシルヴィアンの直筆サイン、右側に福井さんの直筆サインが入っています。汚れないように紙で保護されていました。







c8e558a8.jpegシルヴィアンのサイン部分をアップにしたのがこれ。
ん~Sylvianと書いているようですが解りづらいです(笑)
細いペンでラフに書かれている感じです。
想像していたより、かなり小さく書かれているサインですが貴重なものに間違いはありません。
大事にしたいと思います。
そういえば、以前HYDEが、「ファンの人に戴いたシルヴィアンのサイン入りのオルゴールがお宝」って言ってましたね。この「マナフォン」もきっと聴いてるんだろうなぁ。是非感想を聞きたいものです。


加藤和彦さんが亡くなりましたね。
フォーク・クルセダーズ~サディスティック・ミカ・バンド~ソロと60年代から日本のミュージックシーンに影響を与えてきました。楽曲提供してヒットした曲もかなりあると思います。
フォークからロック、歌謡曲とジャンルを超えて活躍されていたのが凄いです。
帰ってきたヨッパライ、あの素晴らしい愛をもう一度、悲しくてやりきれない、タイムマシンにお願い・・・など、名曲も沢山ありました。
最近では、木村カエラをヴォーカリストに迎えてサディスティック・ミカ・バンドを再結成したのが記憶に新しいです。また、ソロ作ではほとんどのアルバムジャケットに金子國義さんの絵が使われていました。
自分は「家をつくるなら」という曲が好きでした。当時、CMに使われていたと思います。
「音楽でやるべきことがなくなった」というのが死の理由だそうですが・・・ご冥福をお祈りします。
≪ Back   Next ≫

[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

Copyright c Talk Is Cheap。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]